足立区のピアノや声楽などの音楽教室で日高や飯能にも教室があるムジークハウス

ムジークハウスMUSIK HAUS

竹ノ塚教室 Tel 03-3860-2055(水、木、金、土) 日高教室 Tel 042-982-4137(日、月、火、水) 飯野教室 Tel 042-973-3754(月、火) 受付時間10:00~20:00

お問い合わせ

ページアップ

ようこそムジークハウスへ

超絶技巧は一握りの天才達の目の回る指の世界ではありません。小さな子供でも自然で合理的な奏法と正しい楽譜の分析があればやがて到達します。楽譜から音楽を読み取り再現する・・・この単純な作業の過程で子供たちの集中力、想像力が徐々に養われてゆきます。子供たちに無理は効きません。音楽を心から好きになり自発的に音楽を楽しんでください。この積み重ねが大きな成長の一歩になります。

ムジークハウスのレッスン紹介

ピアノ

ピアノでは、源になるのは心で、子供なりに心から音楽を楽しむことが一番です。11月からは銘器C.BECHSTEINが備えられました。

>詳しくはコチラ

作曲

和声法 主に芸大テキストを使いますが、モリス著のキーボードハーモニーも使い非和声音や反復進行の・・・

>詳しくはコチラ

声楽

清水由美子先生によるクラスです。クラスレッスンと個人レッスンがあります。

>詳しくはコチラ

ギター

石村洋先生の指導のクラスです。毎年数多くの演奏会に出演されて、またCDも2枚リリースされている・・・

>詳しくはコチラ

ソルフェージュ

音楽の一番の基礎教育に当たります。始めはピアノの学習の中で進められます。

>詳しくはコチラ

リコーダー

ピアノを学ぶ生徒にレッスンの中でリコーダーを約10分くらいを使って本格的に取り入れています。

>詳しくはコチラ

アナリーゼ

アナリーゼとは楽曲を演奏する時に必要になる「 考えるための手段 」です。音符を正確に読み、・・・

>詳しくはコチラ

通信レッスン

スカイプ,ライン、メッセンジャー等のテレビ電話や動画録画を使った通信レッスンを行っています。遠方の方も問題なくレッスンに励むことができます。コンクール直前のレッスンにも大活躍しています。

>詳しくはコチラ

アレクサンダーテクニック

>詳しくはコチラ
無料で体験レッスン随時受付中!!

ムジークハウスが選ばれる3つの理由

音楽の喜びは生きる喜びといえるかもしれません。呼吸し、歩き、走り、ジャンプし、休み、横たわる・・・全てが音楽の源になります。リズムが一番大切で音楽のもっとも重要な要素になります。リズムが的確でないと音楽の姿は上手に伝えられません。表現も死んで、機械的になってしまいます。教室で伝えるリズムが小さな子供でもすぐに反応してくれるのがとてもうれしいです。

詳しくはコチラ

ムジークハウスでは多くのコンクールでの受賞者がおり、長く教室に通っている生徒が在籍しております。

詳しくはコチラ

ムジークハウス出身の生徒で、有名音楽大学に進学している実績があります。

お知らせ

2021.07.23

ムジークハウスの生徒たちのコンクール予選参加がすべて終わりました。奨励賞3人に優秀賞4人で、来る本選に挑戦します。
小1女児KKさん。小4男児TKさん、小6男児HTさん。優れた演奏の動画は追ってYouTubeアップの予定です。

2021.07.06

去る4日開かれたピティナコンペティションで、参加した小4TK君はロカテッリメヌエットと、レヴィのタンブーランを弾き見事合格しました、再度予選に参加し、本選に備えます。

2021.06.21

KKさん、小2女児は4歳から竹ノ塚教室でピアノを始め、ゆっくり楽しく成長してきました。コンクールは初参加です。夜中に合格の知らせを聞くと嬉しくてなかなか眠れませんでした。

2021.03.15

さる3月13日発表がありました。ホルン専攻生徒が現役で見事芸大器楽科に合格しました。飯能市美杉台中学校、埼玉県立芸術総合高校出身です。ムジークハウス飯能教室では高校1年夏から参加し、ピアノ、楽典、聴音、視唱のレッスンを続けてきました。昨年の緊急事態宣言中での休校中でも教室での対面のレッスンを続け、きわめて高い学習意欲を続ける事ができました。受験の科目を越えて音楽的な興味や視野を広げ、視唱の課題ではノートに4声体の和音を付けるほどの成長でした。これからも精進して、世界的な演奏家になって欲しいと思っています。

2021.01.25

1月23日土曜日午後東京竹ノ塚ホールで開かれた38回ピアノ発表会は寒い雨天にも関わらず、50人近くのお客様とともにひらかれました。緊急事態宣言下で、ホール内の席はすべて一つ置きに着席するように準備されています。またすべての入場者は氏名住所体温等記入し、座席カードを渡されての万全の態勢で臨みました。入口のドアは常に除菌作業があり、ステージでは一人毎に鍵盤や椅子の除菌も行われました。また今回は講師の細川ひとみ先生のマリンバクラスも参加して、初めてマリンバに触れて遊ぶユニークな試みもありました。年中児から熟年までのさまざまな方が熱演。終了後の駅ピアノコーナーとして、正面のスクリーンに竹ノ塚駅の構内に設置された写真(合成です)とともに卒業生や、私が自由に弾く試みをしました。駅ピアノのつもりで、お客様は自由に席を移動したり堆積してもよいという約束です。日下部満三作曲のブギウギ2つと熊蜂の飛行によるブグウギ、福島碧菜による、チックコリアのスペイン、川端優也のショパンエテュード1番とシューマンのトロイメライ、下田弘子のプロコフィエフ ロミオとジュリエット、小室朋子のリスト 献呈等の力演があり皆さん喜んでいました。終了は19時近くになりましたが、参加者は一様にに大満足の面持ちで会場を後にしました。それにしてもさまざまな準備は大変でしたが、ご父母も皆さんの懸命な協力で無事にコロナを乗り切ることができました。ありがとうございました。なお当日のライブ配信は31日までアーカイブとしてご覧になれます。当日には250人の方にご覧になっていただきました。またとうじつ御ピックアップ映像は後日当ページで公開します。

お問い合わせ

竹ノ塚教室 :03-3860-2055(水、木、金、土)
日高教室 :042-982-4137(日、月、火、水)
飯能教室 :090-6080-2786(月、火)
お問い合わせ