足立区のピアノや声楽などの音楽教室で
日高や飯能にも教室があるムジークハウス

ムジークハウスMUSIK HAUS

竹ノ塚教室 Tel 03-3860-2055(水、木、金、土) 日高教室 Tel 042-982-4137(日、月、火、水) 飯野教室 Tel 042-973-3754(月、火) 受付時間10:00~20:00

お問い合わせ

ページアップ

ようこそムジークハウスへ

超絶技巧は一握りの天才達の目の回る指の世界ではありません。小さな子供でも自然で合理的な奏法と正しい楽譜の分析があればやがて到達します。楽譜から音楽を読み取り再現する・・・この単純な作業の過程で子供たちの集中力、想像力が徐々に養われてゆきます。子供たちに無理は効きません。音楽を心から好きになり自発的に音楽を楽しんでください。この積み重ねが大きな成長の一歩になります。

ムジークハウスのレッスン紹介

ピアノ

ピアノでは、源になるのは心で、子供なりに心から音楽を楽しむことが一番です。11月からは銘器C.BECHSTEINが備えられました。

>詳しくはコチラ

作曲

和声法 主に芸大テキストを使いますが、モリス著のキーボードハーモニーも使い非和声音や反復進行の・・・

>詳しくはコチラ

声楽

清水由美子先生によるクラスです。クラスレッスンと個人レッスンがあります。

>詳しくはコチラ

ギター

石村洋先生の指導のクラスです。毎年数多くの演奏会に出演されて、またCDも2枚リリースされている・・・

>詳しくはコチラ

ソルフェージュ

音楽の一番の基礎教育に当たります。始めはピアノの学習の中で進められます。

>詳しくはコチラ

リコーダー

ピアノを学ぶ生徒にレッスンの中でリコーダーを約10分くらいを使って本格的に取り入れています。

>詳しくはコチラ

アナリーゼ

アナリーゼとは楽曲を演奏する時に必要になる「 考えるための手段 」です。音符を正確に読み、・・・

>詳しくはコチラ

通信レッスン

スカイプ,ライン、メッセンジャー等のテレビ電話や動画録画を使った通信レッスンを行っています。遠方の方も問題なくレッスンに励むことができます。コンクール直前のレッスンにも大活躍しています。

>詳しくはコチラ

アレクサンダーテクニック

>詳しくはコチラ
無料で体験レッスン随時受付中!!

ムジークハウスが選ばれる3つの理由

1.生きた音楽のよろこびを伝えて30年

音楽の喜びは生きる喜びといえるかもしれません。呼吸し、歩き、走り、ジャンプし、休み、横たわる・・・全てが音楽の源になります。リズムが一番大切で音楽のもっとも重要な要素になります。リズムが的確でないと音楽の姿は上手に伝えられません。表現も死んで、機械的になってしまいます。教室で伝えるリズムが小さな子供でもすぐに反応してくれるのがとてもうれしいです。

2.全国の各種コンクール多数入賞と共に、多くの長期在籍者 詳しくはコチラ

ムジークハウスでは多くのコンクールでの受賞者がおり、長く教室に通っている生徒が在籍しております。

3.有名音楽大学への輩出の実績 詳しくはコチラ

ムジークハウス出身の生徒で、有名音楽大学に進学している実績があります。

お知らせ

2021.12.13

竹ノ塚バンブーストリートステーション主催ピティナ竹ノ塚冬季ステップが12月12日地域学習センター音楽ホールで開かれました。アドバイザーには、室内楽に詳しい田中美千子先生、アメリカルイジアナ音楽大学博士の鈴木直美先生、高橋美佳先生。今回の特別企画としてブルグミュラーの中から自分で選んだ曲をソロで演奏、続けてプロのヴァイオリニストが、日下部満三が作曲して新たなメロディーを加えて演奏するという世界初の試み。子供達は初めはとまどいましたが慣れると、皆「楽しい!」と何度も言ってくれました。ヴァイオリニストの永野綾沙さんは柔軟で思いやりのある創造的な演奏で参加者の演奏に素晴らしい彩りを与えてくれました。リハーサルを見学したピティナの専務理事の福田成康さんは、このステーションはアンサンブルの聖地になると予言!

2021.11.08

昨日開かれたブルグミュラーコンクールに参加したムジークハウス教室生徒小5女児と小2女児が優秀賞でファイナルに進みます。約一カ月後に再びステージに挑戦。

2021.10.24

9月に開かれたコンサートは大好評でした。それで個別のプログラム毎にユーチューブにアップを始めています。ご覧になりたい方は「日下部満三グリーン」日下部満三カローラ」「日下部満三シューベルトソナチネ」等で検索されて下さい。

第1回のピティナ竹ノ塚冬季ステップは定員が埋まり初めています。申し込み締め切りは11月8日。ブルグミュラー特集では日下部満三作曲の新しいヴァイオリンパートが加わる斬新なアンサンブルを楽しめます。共演は国際コンクール一位の永野綾沙さん。参加者は先ずソロで弾き、次に合奏で同じ曲を弾きます。12月12日竹ノ塚ホールです。

2021.10.11

10日開かれたブルグミュラーコンクールに参加した教室生徒MWさん(小2)は「無邪気」を弾いて見事合格しました。9月に転入したばかりで、レッスン回数も5回しかなく、途中で保護者の方の忌中の事態も起きる中での踏ん張りでした。子供ながらの対応力の素晴らしさの結果です。また9月には芸大ピアノ科別科学生のMKさんが見事に芸大大学院に合格しました。教室では、ソルフェージュ、鍵盤和声、作曲、アナリーゼ等を意欲的に学んでいました。これからはピアニストとしての活躍が楽しみです。

2021.09.27

昨日午後のコンサートは天井に太い梁が渡された古民家風の豪華な美術館で開かれ、いらしたお客様は皆立ち止まって館内を見まわし、着席、ユーチューブライブ配信用の機材も本格的に設営された中で、始まりました。使用する楽器は世界にたった12台のベーゼンドルファーミレニアムという名品。日本ではここの一台だけです。まろやかに調整された響きは館内の雰囲気に合って又とない素晴らしい時間になりました。三つの楽器は基本的に木製の音を奏でます。遠路からきたピアニストは「今までに聴いたことのない素晴らしいバルトーク!」配信で聴かれた方からは「バルトークとシューベルトのアンサンブルが息があって素晴らしい!」旧作のグリーンは「心が鷲掴みになった」等感想を寄せていただきました。時期を見て映像も見て戴きます。このピアノはスコダがウイーンで選んだ名品。製作2番目。何と1番目はロンドンの英王室が所有。

お問い合わせ

竹ノ塚教室 03-3860-2055(水、木、金、土)
日高教室 042-982-4137(日、月、火、水)
飯能教室 090-6080-2786(月、火)
お問い合わせ