オンラインレッスンとピティナ課題曲チャレンジ

2020/07/06

目下ピティナの課題曲チャレンジの審査のお手伝いをしています。オンラインで、画面をクリックすると、参加者の演奏動画が現れます。電波経由の音から判断するのはオンラインレッスン同様です。弾いている姿も映るので、完璧とは言えませんが、かなりのことが推察できます。ユーチューブで皆さんがいろいろな演奏を楽しむことと似ています。ただしコンペティションと違うことは、映像は繰り返し見ることが出来ることと、コメントを書く時間がたっぷりとれて、ゆっくり考えながら書くことが出来る事で、コンペの場合は限られた時間の中で大急ぎで的確なことを書くことが大変難しく、疲れる仕事でした。今回の仕事を引き受ける前は予想がつかなかった利点も多くあることにきがつきました。演奏される曲についての細かな説明ができることで、参加者にとってはコンペよりは勉強になる可能性があります。いろいろ聞いて、様々なレベルの演奏があります。コンペとしても圧倒的な優れた演奏も多々あり、子供たちの努力に頭がさがります。
教室では現在遠方の生徒を中心にオンラインレッスンを実施していますが。幼児たちには週に一回のレッスンではなく15分レッスンを2回に分けて実施したり、月に2回は教室でレッスンしたりといろいろな対応をしています。子供たちも意外にオンラインを楽しんでいる面もあることがわかりました。