第38回ピアノ発表会無事終了

2021/01/25

1月23日土曜日午後東京竹ノ塚ホールで開かれた38回ピアノ発表会は寒い雨天にも関わらず、50人近くのお客様とともにひらかれました。緊急事態宣言下で、ホール内の席はすべて一つ置きに着席するように準備されています。またすべての入場者は氏名住所体温等記入し、座席カードを渡されての万全の態勢で臨みました。入口のドアは常に除菌作業があり、ステージでは一人毎に鍵盤や椅子の除菌も行われました。また今回は講師の細川ひとみ先生のマリンバクラスも参加して、初めてマリンバに触れて遊ぶユニークな試みもありました。年中児から熟年までのさまざまな方が熱演。終了後の駅ピアノコーナーとして、正面のスクリーンに竹ノ塚駅の構内に設置された写真(合成です)とともに卒業生や、私が自由に弾く試みをしました。駅ピアノのつもりで、お客様は自由に席を移動したり堆積してもよいという約束です。日下部満三作曲のブギウギ2つと熊蜂の飛行によるブグウギ、福島碧菜による、チックコリアのスペイン、川端優也のショパンエテュード1番とシューマンのトロイメライ、下田弘子のプロコフィエフ ロミオとジュリエット、小室朋子のリスト 献呈等の力演があり皆さん喜んでいました。終了は19時近くになりましたが、参加者は一様にに大満足の面持ちで会場を後にしました。それにしてもさまざまな準備は大変でしたが、ご父母も皆さんの懸命な協力で無事にコロナを乗り切ることができました。ありがとうございました。なお当日のライブ配信は31日までアーカイブとしてご覧になれます。当日には250人の方にご覧になっていただきました。またとうじつ御ピックアップ映像は後日当ページで公開します。